« 針穴をあけずにカレンダーを吊るせるフック | トップページ | ホンチャックマシーン を探しに行く »

2019/05/28

韓国ウォン、実は違っていたお得な両替方法

先日渡韓したときの両替のレートについてまとめてみました。

いままで

  • 現金よりカードの方が得
  • 円決済より現地通貨決済の方が得

だと(私は)思っていたのですが、実際の レートを比較してみると、そうでもないようです。

  決済日 表示レート 1万円→₩
明洞大使館前両替 2019/5/19 10.84 108,400
カード(ウォン決済) 2019/5/20 0.094 106,383
金浦空港地下鉄通路自動両替※ 2019/5/18 1,063.68 106,368
カード(ロッテマート円決済) 2019/5/19 1,058.6828 105,868
カード(ウォン決済) 2019/5/21 0.095 105,263
金浦空港出口横銀行両替※ 2019/5/18 1,005.00 100,500
  • ※印は、表示されていたレートについての計算で、実際に両替はしていません。
  • カードは楽天カードを使用

明洞の両替店での両替はかなりお得だなとは思っていましたが、地下鉄を乗るのにも現金が必要で、明洞までどうやって行くのか(わざわざそこまで行くのか)というところは課題になります。

しかし、空港での両替はレートが低くもったいない・・・ところが、最近設置された(と思われる)自動両替機はクレジットカード決済並みのレートでびっくり。これであれば、ここを使うのもアリですね。

ロッテマートでの買い物は、レジで焦って円決済にしてしまい失敗したなと思ったのですが、実際レートはそんなに悪くなく、これであれば、円レートで買い物をしてもいいかな、という感じです。

カードで使ったレートは数日後にわかるので、現地でお得な支払い方を比較するのは難しいですが、次回の渡韓の時は、注意してみたいと思います。

 

 

 

 

|

« 針穴をあけずにカレンダーを吊るせるフック | トップページ | ホンチャックマシーン を探しに行く »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 針穴をあけずにカレンダーを吊るせるフック | トップページ | ホンチャックマシーン を探しに行く »