« 2011年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2015/10/31

スマートフォン MVNO に MNP して 基本使用料を 安くする(3)

MVNOをしている会社はいくつかあり、料金やサービスが異なっています。
私の利用方法にあったMVNOはどこか?

  • 音声対応のサービス
  • SIM Free の iPhone 6 plus で使える
  • データは7GB以上
  • データを分け合えるSIM複数枚契約ができる
の条件を中心に、お得な会社を探してみます。

金額は税込み(消費税8%)で、SIMのみ契約する場合の料金(携帯機種購入と一緒の場合割引がある場合がある)。
通話料金は、どこも 21.6円/30秒なので省略しました。
SIM複数枚の場合の追加SIMはデータ専用SIMの場合。
スピード切替は、容量を消費しない低速モードへユーザが切り替えられる機能のことです。

1.OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE 4,482円/月
シェアが一番高いといわれているOCNのSIMです。音声プランで契約すると IP電話の 050 plus (私も今契約しているが)無料となるため個人的にお得感はあるのですが、データ量が一番大きいプランが5GBで、それ以降は容量追加となるので、7GB使う場合は割高になってしまいます。

2.iijmio(みおふぉん)
Iijmio みおふぉん 3520円
10GBのファミリーシェアプランがあり、このプランではSIMを3枚まで使えるので、追加SIMの条件も満たします。月額料金も安く、機能的にも海外ローミング、電話転送も使えるため、一番の候補。10月中に申し込めば複数SIMで使う追加SIMの申し込み料金が無料となるキャンペーン実施中なのも気になります。

3NifMo
nifty Nifmo 3780円
プロバイダニフティのMVNO。プロバイダとして使っていると200円割引があり、また容量が多い10GBコースがあるのですが、複数SIM発行が無いのと、海外ローミングなどが使えないので、ポイントは低め

4.biglobe
Biglobe
こちらもインターネットプロバイダbiglobeのSIMで、プロバイダとして使っていると200円の割引がある。プランとしては、他にはない12GBのプランがあり、追加料金で複数SIM持ちも可能。しかし、転送電話などのオプションが無いのが残念。

5.mineo (Dプラン)
Mineod_2
プランとしては5GBまでしかないが、2つ以上の契約の容量をパケットシェアというサービスで分け合うことで、複数枚SIM、5GB以上の容量とすることができる。

6.楽天モバイル
Rakuten
楽天が運営するMVNO.10GBコースもお得な金額。ただし、複数SIMには対応していないよう。加入中は楽天ポイントが倍になるのは、楽天市場をよく使うならチェックポイントかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/24

スマートフォン MVNO に MNP して 基本使用料を 安くする(2)

MNPするにあたっていろいろ見てみると、MVNOに移るとできなくなったりすることも多いようです。移行して不便になるのも困ってしまいます。そのため、私にとって困らないようにする条件を挙げてみます。

  • SIM Free iPhone 6 plus で使える
      今使っている電話機が使えないと困ってしまいます(他のもスマートフォンがあるのでそれに移る方法があるけれど)
  • データ使用量は7GB以上
      最近データ使用量が7GB近かったり超えて制限がかかっていますので、それ以上で。
  • 海外へも連絡が取れる
      海外に行った時でも、一応電話連絡が取れるように、通話ローミングできるか、転送電話が使えるようにしたいです。
  • 現行程度の通信スピード
      今は、スマホを使うにあたってそれほどスピードへの意識はないのですが、会社を変えて「遅い」って感じちゃうといやだなと思います。

次に、これは使えなくても困らないかなということについては

  • 携帯電話会社のサービスの利用
      有料コンテンツ、携帯電話会社のサポート、携帯電話と一緒の請求で何か買う、などの携帯電話会社のサービスは無くてもいいかなと思っています。「待ちうた」はちょっと使っていましたけれども、なくても困らないです。>それから、携帯電話会社アドレスのメール(XXX@ezweb.ne.jp,XXX@docomo.ne.jpとか)も使えなくなってしまいます。以前は携帯アドレス必須のサービスも多かったですが、最近はgoogleで代わりに使えるようになっていたりするので、これも大丈夫かなと思っています。
  • WiFiサービス利用
      データ使用量の節約には有効なサービスですが、私の場合は、喫茶店などゆっくりしたところで使用するケースは少なく、逆に、駅のホームのWiFiが電車に乗っているときに通信の邪魔になっているぐらいなので必要と考えていません。
  • 通話し放題
      現状それほど通話はしないので、これは無くてもいいと思っています

また、希望としての内容として

  • 現行よりも安くしたい
      高くなったら移る意味がありません・・・・
  • 複数SIM契約で安くなる
      他のスマートフォンをテスト的に使えるように、複数枚契約をできればと思いますが、その時に安くなるところがあればそちらを使いたいです

ということも考えています。これをもとに、何社かのサービスを調べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン MVNO に MNP して 基本使用料を 安くする(1)

今、メインのスマートフォンは iPhone を使っています。
それまでの経緯はこんな感じ。

002

ちょっとややこしいのですが、契約は au でしていて、本体は Apple Store で買った SIM Free の iPhone 6 Plus を使っている状態です。

auの契約は2年更新の物で、契約したときに一括0円で買ったiPhone5の毎月割が効いています。今月が2年更新の更新時期で毎月割も切れるタイミングでした。ここで、今月・来月の基本使用料(通話料を除く)を計算してみると。

001

毎月約5000円 だったところが、なんと 50%UP の 約7500円になってしまいます。

ということで、今話題のMVNOへMNPへ移ることで節約でないか?考えてみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2017年2月 »